ページ更新: 2014-01-02 (木) (1147日前)

JPRS WHOIS - discypus.jp

目次

[編集]

さくらのVPS 1GB 大阪に引っ越しました (2013-10-31) #

  • OSは Ubuntu 12.04 LTS + debootstrap (Debian lenny) です。
  • IPv6 対応ずみ。
  • discypus.jp は引っ越しましたが、他のホスト (*.discypus.jp) は一旦停止し、後日 (11/4 以後) に引っ越します。
[編集]

工事予定 (2009-10-12) #

中止しました

discypus.jpサーバのメンテナンスを行います。(機材をそろえつつ、そろった機材から動作確認中。)

作業内容:

  • PCをPC/Asustek CUBX から PC/GIGABYTE EP45-UD3P に交換します。
    • ケース、電源、マザーボード、CPU、メモリ、ビデオカードを交換します。
    • RAID-box を Serial ATAに切り替えたいですが、良さそうな製品に (安価で性能が悪くない) を見つけてないので、引き続き Parallel ATAのものを使うかも。
  • OSをDebian GNU Linux 4.0 (etch) から 5.0 (lenny) にアップグレードします。
  • メモリを8GB載せてあるので、32bitのbigmemカーネルにします。
    • 64bitに移行すると、(たぶん) aptitude でアップグレードできないので。
    • VMware Server 2.0.xを入れておく。何に使うか考えてないけど。→Linux/Debian/VMware Server
      • VMware用にHDDを追加します。ただし、こちらはRAID-boxを使いません。手持ちのSATA-HDDを1〜2台載せます。(ICHのRAID1を使うかも)
  • 画像サーバ (Gallery2) を復活させます。気が向いたら、だけど。
[編集]

障害連絡 (2008-08-13) #

2008-08-11〜12にdiscypus.jpサーバ (PC/Asustek CUBX) のメンテナンスを行いました。

予定していた作業(OSのアップグレード Debian 3.1 → 4.0、UPSの動作試験)は完了しました。

また、DNS, ssh, メールサーバ(SMTP, POP, IMAP), メーリングリスト, PukiWikiは復旧しています。

以下の機能は、停止(あるいは一部の機能がエラーが発生)しています。これらの機能は復旧作業中です:

  • Trac
  • Gallery2
  • SquirrelMail

以下、進捗報告:

  • 2008-08-13 (水) 12:49:17 Trac本体は復旧しました。TracプラグインはWebAdminPluginとIniAdminのみ更新。残りは順次復旧します。
  • 2008-08-13 (水) 14:59:05 メモ Linux/Debian/SargeからEtchにアップグレード を作成しました。
[編集]

工事予定 (2008-08-10) #

2008-08-11〜12にdiscypus.jpサーバ (PC/Asustek CUBX) のメンテナンスを行う予定です。

メンテナンス中は、サービスを断続的に停止します。

サーバ停止中にトラブルがあったときは http://discypus.cocolog-nifty.com/ で告知します。

作業内容:

  1. (OSのアップグレードに先立って) RAID1の中身をバックアップ
  2. OSのアップグレード (Debian GNU/Linux 3.1 → 4.0)
    1. DNS, sshの動作確認
    2. Apache 2.0 → 2.2への移行
  3. PC内蔵型UPS(PC/UPS#Nipron_eNSP-300P-S20-11S)の停電時動作の確認
[編集]

障害連絡 2007-08-20 14:40〜21:52 #

discypus.jp サーバが停止していました。停止期間は 2007-08-20 14:40〜21:52 です。

他のサーバの作業中に電源ケーブルがゆるんでいたそうで、PC内蔵UPSでしばらく稼働した後に電源が切れたようです。

また、PC内蔵型UPSからの信号でうまくshutdownできなかったようで、電源を入れたところファイルシステムにエラーが見つかり、 手動でfsckする必要がありました。

syslog(破損が激しい)によると、UPSがAC POWER FAILを検出し、7分後にshutdownを開始、 shutdownの途中、runlevel 0に移ってapm.oを読み出す際にエラーが発生しています。 これが原因でたぶんPCの電源が切れずにそのままUPSのバッテリが無くなるまで動作し続け、電源が落ちたと思われます。

なお、各種のデーモンはシャットダウンされていましたので、ファイルシステムへの影響はごくわずかですんだようです。

詳しくは現地で調査します。そのうち。 (リモートからUPS周りやカーネルパラメータのテストを行うのは怖いので)

対策:

  • 再発防止: PC内蔵型UPSから電源ケーブルが抜けないようロックする。(供給側はAPC UPSなのでロック済みだと思う。要確認)
  • 停電時の対策: カーネルを更新したら、速やかにOSを再起動しておく。
  • 障害検出: 自宅サーバで定期的に監視し(HTTP GETなど)、不通が数回連続して発生したときはメールで通知する。 ネジ止め(M3×5 使用)
[編集]

MenuBarにBug Trackingを追加 (2006-11-11) #

左のメニュー(MenuBar) に Bug Trackingへのショートカットを追加しました。

[編集]

工事を中止 (2006-08-03) #

2006-08-04〜06に予定していたdiscypus.jpサーバのメンテナンスは中止しました。

(サーバ設置場所への移動中に、バイクが壊れた……)

[編集]

工事予定 (2006-07-14) #

2006-08-04〜06にdiscypus.jpサーバ (PC/Asustek CUBX) のメンテナンスを行います。

  1. IDE-I/F (ATA133) を増設、Linuxのドライバ設定
  2. RAID1をマザーボードのIDE(ATA33)からATA-I/F(ATA133) に差し替え
  3. (PCケースを 5inchベイが4つあるものに変更するかも)
  4. その他

PC/Asustek CUBX#d20051210, ログ/作業予定#deed3d71

サーバ停止中にトラブルがあったときは http://discypus.cocolog-nifty.com/ で告知します。

[編集]

ソフト/開発ツール/Bug Tracking/... のURLを変更しました (2006-02-04, 2006-02-08) #

「ソフト/開発ツール/Bug Tracking」のページ名が長いので、「ソフト/Bug Tracking」に変更しました。

以下の2つのページはそれぞれ新しいページにリダイレクトを行っています。

残りの「ソフト/開発ツール/Bug Tracking/trac/*」 はtracの目次ページにリダイレクトを行っています。(2006-02-08)

参照:PukiWikiのページのリダイレクト (力業編)

[編集]

サーバに障害発生、現在は復旧しました (2006-01-11) #

2006-01-11 20:45ごろに起きた障害(サーバの停止)は、20:54に復旧しました。

原因

  • PukiWiki用プラグインalias.inc.phpの改造中のミス?
    alias.inc.phpの改造中に起きたので、Locationヘッダ処理をミスしたと思われる。

障害

  • pop, www, ssh に接続できなくなった。(他のポートは未確認)
  • pingは元々通らないので不明

復旧作業

  • サーバをリセットした。 (電話で依頼したので、リセット手段は未確認)
  • サーバが再起動した後、サーバに接続、原因と思われるプラグインを無効にして、apacheを再起動(念のためrestartは使わずに、stop→プロセス確認→startの順で)
  • (tracd を /etc/rc.d/ に登録してなかったので、とりあえず手動で起動)

調査

  • Locationヘッダのミスでループしたかと思ったが、access.log見る限りではループしてないみたい。
  • 短時間だったので、sarには記録が残っていない(10分置きに監視)ので、CPU負荷は不明。
  • kernelのパニックタイマ (kernel/panic) では対処できなかった(→単にCPU負荷が上昇しただけだろうから、kernel panicは起きなかった?)

今後の対処

[編集]

キャッシュのテストを開始 (2005-12-21) #

2005-12-21 00:30 JSTより、キャッシュのテストを行っています。

本文の先頭の「no cache」「make cache」「read cache」はキャッシュの動作を表示しています。 これはデバッグメッセージですので、テストが終了したら表示をOffにします。

  • 2005-12-22 (木) 23:27:48 変更: キャッシュ動作表示を画面最下部のHTML生成時間表示の隣に移動しました。
[編集]

工事完了 (2005-08-19) #

discypus.jpサーバのメンテナンスを完了しました。
作業のメモは次のページで公開する予定です。

  1. OS(Linux)をすべてRAID1に移動 PC/Accusys ACS-75130
  2. UPS制御ソフトの設定と動作確認 PC/UPS#Nipron_eNSP-300P-S20-11S Linux/genpower
[編集]

工事予定 (2005-08-16) #

08/17〜19にdiscypus.jpサーバのメンテナンスを行います。

  1. OS(Linux)をすべてRAID1に移動
  2. Debian GNU/Linuxのアップデート
  3. UPS制御ソフトの設定と動作確認
  4. その他

サーバ停止中にトラブルがあったときは http://discypus.cocolog-nifty.com/ で告知します。

[編集]

すべてのコンテンツをPukiWikiに移動しました (2005-04-24) #

discypus.jpのすべての*.shtmlコンテンツ(以下、旧コンテンツ)をPukiWikiに移動し、旧コンテンツを削除しました。

旧コンテンツにアクセスされたときは、HTTPステータス301で新しいURLへリダイレクトします。 PCのブラウザであれば、ブラウザが自動的に新しいページを表示します。

旧コンテンツへのリンクを貼ってる方は、新しいURLに張り直していただけると不要なアクセスが減るのでありがたいです。

[編集]

PukiWikiのURLを変更しました (2005-02-12) #

PukiWikiのURLを http://discypus.jp/wiki/ に変更しました。

旧URL(/pukiwiki.phpや/pukiwiki/や/pukiwiki/pukiwiki.php)にアクセスされたときは、 HTTPステータス301で新しいURLへリダイレクトします。 PCのブラウザであれば、ブラウザが自動的に新しいページを表示します。

旧URLへのリンクを貼ってる方は、新しいURLに張り直していただけると不要なアクセスが減るのでありがたいです。
ついでに「?cmd=read&page=Hogehoge」は「?Hogehoge」に直していただけるとさらにありがたい。

[編集]

WikiSPAM対策について (2004-10-16) #

2004-10-15〜2004-10-16にWikiSPAMされたので、 当面の対策として次の対処を行いました。

  • 編集に認証を要求するようにした。
  • pukiwiki.phpに対して、特定のIPからはPOSTできないようにした。
    (これをやると検索もできなくなるのだが…)

(ソフト/PukiWiki/WikiSPAM)

[編集]

リンクについて (2004-11-19) #

  • あたりまえのことですが、リンクはご自由に。連絡は不要です。
  • リンク先URLはできれば短い方をお使いください。

    URLに「?cmd=read&page=...」が含まれていることがあります。
    http://discypus.jp/wiki/?cmd=read&page=%A4%AA%C3%CE%A4%E9%A4%BB
    このときページのタイトルをクリックすると、「?cmd=read&page=」を含まない短いURLを知ることができます。
    http://discypus.jp/wiki/?%A4%AA%C3%CE%A4%E9%A4%BB
    できましたら、リンクはこの短いURLを使われた方が都合がよいです。
    (サーチエンジンへの同一ページの複数登録を避けるため、cmd=readを含むURLはの登録を抑制しているため ログ/2005#nf269ab8
  • ページ内の特定の項目にリンクするときの注意。

    PukiWikiの目次から項目にジャンプすると、フラグメント識別子は「#content_1_1」といった形式になります。 この形式の識別子は項目の順番を表していますので、これに対してリンクを行うと項目が増減したときに違う項目を指してしまいます。
    これを避けるには、項目の右に表示されている「#」をクリックして項目ごとに固定で割り当てられているフラグメント識別子 (「#n0e80937」や「#howToLink」の様な形式を持つ)に対してリンクします。
    たとえば、お知らせのこの項目の値は次のようになります。
    http://discypus.jp/wiki/?%A4%AA%C3%CE%A4%E9%A4%BB#howToLink
    (参照: ハイパーリンク -- ごく簡単なHTMLの説明 - 名付けたフラグメントにリンクする )
  • 追記
    • 2005-05-07
      ページの一覧とページファイルの一覧のリンクから「cmd=read&page=...」を削除しました。 (ログ/2005#n7ce3f38)
    • 2005-04-24
      アンカーを示す記号を「†」から「#」に変更しました。
    • 2005-02-27
      ls2.inc.php, ls2_1.inc.phpが作成するリンクから「cmd=read&page=...」を削除しました。 (ログ/2005#v48ceb48, ログ/2005#n3d817f7)
[編集]

サイトの工事情報、トラブル発生時の告知 (2005-07-24) #

回線工事やメンテナンス、あるいはトラブルの発生により discypus.jpサイトが停止しているときは、以下のページにて告知します。

http://discypus.cocolog-nifty.com/

[編集]

連絡先 (お知らせ

メールアドレスは mailaddress.png です。(注意:SPAM避けのため画像で表示しています。)

でも、メールは見逃す恐れがあるので、質問などは コメント の方にお願いします。

  • 2014-01-02 SPAMが増えてきたのでアドレスを変更。
  • 2006-03-21 SPAMが増えてきたのでアドレスを変更、アドレス表示を画像に変更。
  • 2005-11-30 SPAMが増えてきたのでアドレスを変更。
  • 2005-08-13 SPAMが増えてきたのでアドレスを変更。