ページ更新: 2012-08-23 (木) (1912日前)

関連: ../情報源

(2007-01-06 新規作成)

Trac関連のブックマーク、2008年分。 たまに割とTracじゃないものも混じります。

[編集]

2008 #

[編集]

2008-12 #

[編集]

2008-11 #

  • 2008-11-09 SECURITY: Trac 0.11.2 Released
    • Edgewall, TracDownload@83 によると、「Note to Python 2.3 users: 0.11.2 currently fails on Python 2.3 as reported in #7801. The upcoming 0.11.2.1 will fix this issue shortly. In the meantime, Python 2.3 users should either install directly from SVN (as explained below) or apply the one-line fix suggested in the ticket.」とのこと, Milestone 0.11.2にも同様の告知あり。
[編集]

2008-10 #

[編集]

2008-09 #

  • 2008-09-27 HudsonをWindowsのサービスとして使うのがより簡単に - 川口耕介の日記
    • (1) Hudson 1.254では、Hudsonの中に自分自身をWindowsサービスとしてインストールする機能を追加 (2) Hudson 1.255から、これと同様の事をスレーブ・エージェントでも行えるように, Installing Hudson as a Windows service - Hudson Wiki
    • メモ: 試してみた。2008-10-03 (1)スレーブをサービスにする場合、スレーブからマスターが認証なしでアクセスできるようにする必要がある。httpd.confでAllow とSatisfy anyでとりあえず回避した。 (2)VS2005 (C++) Express + WindowsSDKでビルドしてみた。msbuildを実行したら文字化けするので、「msbuild hoge.sln | nkf --ic=cp932 --oc=utf-8」した。でもコンパイルエラーがあるのに「SUCCESS」になる→nkf.exeの終了コードが0だから? (以下2009-02-04追記:「msbuld hoge.sln > log」と「nkf --ic=cp932 --oc=utf-8 <log」ならたぶんOK。文字コード変換するloggerを作って指定するのが無難か?) (3)エラー「fatal error C1902: プログラム データベース マネージャが一致していません。セットアップが正しく行われているか確認してください。」が出る。→サービスのプロパティのログオンを「ローカルシステムアカウント」→既存のアカウント(あらかじめ作成し、1度以上VS2005 IDEを起動したことがあるもの)に置き換えて回避した。
  • 2008-09-27 気の向くままに・・・: PYTHON_EGG_CACHE
    • Trac 0.11.1(.ja1)ではegg-cacheディレクトリの決定は、PythonOpton PYTHON_EGG_CACHE -> PythonOption TracEnv/.egg-chacke -> PythonOption TracParentEnv/.egg-cache -> SetEnv PYTHON_EGG_CACHEの順になされるように変わった件
    • メモ: ソフト/Bug Tracking/trac/CentOSはTrac 0.11.1.ja1を使っているので、修正した。
      • この件、知っていたはずなのに記事にするときに気がつかなかったのは、Genshiしか入れてない & Genshiをeasy_install -Zでインストールしたのでegg_cacheを使ってない,の2点が原因か。
    • TODO:第3回 TracをLinuxにインストール,Tracの基本的な設定:ITproはTrac 0.11.ja1だからSetEnv使ってるけど、今後のために連載中にフォローした方がいいかなあ。
      • でも、trunkはTracParentEnvに.egg-cacheが在ってもエラーにならないような修正がされていたと思うので、Trac 0.11.2あたりでエラーじゃなくなると思うけど。記事を正確にするためにはやはりフォローが必要
  • 2008-09-25 LDAP or File による認証 + AuthzSVNAccessFileによる認可 - よかろうもん!
  • 2008-09-25 Hudson 1.253リリース - 川口耕介の日記
    • (1)スレーブ・エージェントをWindowsマシンでサービスとして実行するのが簡単に (2)パラメタ付ビルドにファイルをパラメータとして扱う機能が追加
    • ごたく: 自分も先週から今週にかけて、VMware Server 2.0 RC2や2.0リリース版上に構築したWindowsスレーブをでCygwin sshdで使おうとしていたけど、Hudson 1.252でもsvnワーキングコピーのupdateやAntやMSBuildの読み出しのあと、応答しなくなることがあったので(タスクを強制終了するとObject.wait()で止まっている)、ありがたい。
  • 2008-09-23 Tracのチケット運用が軌道に乗ると・・・ - たっきぃの戦うSE日記
    • ごたく: 自分も、チケットの作業着手後に小さいチケットに分割したり、作業に行き詰まったら同等の優先度の他のチケットや下の優先度の複数のチケットを先行させたりしてます。
  • 2008-09-23 TracNav が Trac-0.11.1 に upgrade するとエラーになっていた - d.hatena.ne.jp/jun66j5/
    • 解決。「TracNav のサイトで確認するとチケットが上がっていてすでに修正されていので、TracNav の最新のソース(r3249 以降)で plugin を作り直したらエラーもなくなった。」とのこと。
  • 2008-09-23 10分でつくる、プロジェクト管理ツール"Trac" - Unix的なアレ
    • Debian 4.0, Trac 0.11.1.ja1, Genshiを明示的にインストールしていない (追試してないけど、Trac 0.11.1系 + Genshi 0.5.1ではeggが展開されないかも。プロジェクト一覧でエラーが出るかも。)
    • メモ: 2008-09-23 試してみた。以下の3点があるとなお良い (Tracを使用開始できる、設定画面を呼び出せる)。コメント済み。
      • 「SetEnv PYTHON_EGG_CACHE "/var/tmp/.egg-cache"」ではなく、<Location /trac>〜</Location>の間に「PythonOption PYTHON_EGG_CACHE /tmp/egg_cache」にする
      • <LocationMatch /trac/[^/]+/login>〜</LocationMatch>にもBasic認証を追加
      • 「# trac-admin /var/trac/project permission add ユーザ名 TRAC_ADMIN」
    • ごたく: 次はtrac-post-commit-hookの設定とか bugtraq:*属性の設定とかを期待
[編集]

2008-08 #

[編集]

2008-07 #

[編集]

2008-06 #

  • 2008-06-09 Continuum の認証を LDAP で行う - Bug’s Groove
  • 2008-06-09 Trac LightningのDefaultテーマのロゴだけ気に入らない人のため - カラスのダンプファイル
    • 差し替え用ロゴ。JPEG形式。
    • ごたく:Trac 0.11b2あたりから、プロジェクトのロゴはデフォルトでは表示されなくなってる。 代わりに (please configure the [header_logo] section in trac.ini) と表示される。 これはプロジェクトごとに自作してね、ということだと思う。ちなみに、自分が管理するTrac群のうち3つのプロジェクトはロゴを作って、 残りはロゴを消してからtrac.ini[project]nameにプロジェクト名を書いて放置。
    • ごたく2:そのうち誰かが「かっこいいプロジェクトロゴを作るための10つの方法」なんてエントリを書いたり、 「かっこいいプロジェクトロゴを作ってくれるサービス」とか書くんじゃないかな、と他力本願。 ‥‥存在してそうな気がするけど。
[編集]

2008-05 #

[編集]

2008-04 #

[編集]

2008-03 #

[編集]

2008-02 #

[編集]

2008-01 #

  • 2008-01-22 Trac-0.11のワークフロー - Do You PHP はてな
    • ごたく:ふと、ワークフローの定義をGraphvizのdot記法に変換したら、 ワークフローを図であらわせるんじゃね?と思った。 でもどうせならワークフローの定義を図を編集することでできたら便利だよなあ。 JavaScriptやFlashやSilverlightと組み合わせれば出来るかなあ。やらないけど。
  • 2008-01-06 Tracの話。 - 自堕落な投資ずきSEの日記
    • Mylyn&Tracでリズムに乗ってタスクを大掃除♪, Mylynインストール「はまるかなと思った所をキャプッテみました。」とのこと, JavaHL使っているとEclipseがいきなり落ちる件
    • メモ: Eclipse 3.3 + Subclipse/Subversive + JavaHL がいきなり落ちる件は自分も経験した。 EclipseのディレクトリにJVMのログが吐かれる。 ウチではSubversion 1.4.5 (Apache 2.2.X用) を入れた頃から発生する。 C:\Program Files\Subversion\bin をPATHから取り除くと動く。あるいはJavaHLではなくSVNKit(=Pure Java実装)にすれば動く。 Subclipse/Subversiveに入っているJavaHLとSubversion 1.4.5 (Apache 2.2.X用) のDLLが相互運用できないのが原因のはず。
    • メモ2: たぶん、JavaHLをWindows Apache 2.2.x用(subversion.tigris.orgにある) に差し替えてやればよいと思うが、 ちょっとおっくうなので、いまんとこSVNKitに切り替えて回避してる。 JavaHLがDLLの検索順序を変えてくれれば解決するような気がするし。
  • 2008-01-06 TestLink 1.7.3がリリースされました!
    • 「不完全ではありますが、Bug/Issue Tracking System "Trac"との連携も実現してます。」とのこと。