ページ更新: 2012-01-05 (木) (1936日前)

関連: ../情報源

Trac関連のブックマーク、2011年分。 たまに 割とTracじゃないものも混じります。

[編集]

2011 #

[編集]

2011-12 #

[編集]

2011-11 #

[編集]

2011-10 #

[編集]

2011-09 #

[編集]

2011-08 #

[編集]

2011-07 #

[編集]

2011-06 #

[編集]

2011-05 #

  • 2011-05-13 Mechanizeを使ってJenkinsPluginを自動でインストールスクリプトを書いてみた - さいないぷは達人になりたい
    • プロジェクト毎にJenkinsを分けて使う
  • 2011-05-13 svn の timelineを人別にsortして表示する - masartz->log
  • 2011-05-13 TracLightningを起動した後、Eclipseの動的プロジェクトのサーバーで実行が出来ません。 - 人力検索はてな
    • 今手元にTracLightningが動いてるPCがないので、推測で。
      • たぶん、Hudson/Jenkins も使っていてて、ポート8009がコンフリクトしてるのだろう(質問に Trac Lightning のバージョンを記載してないのでどっちかは特定できないし、EclipseのバージョンもTomcatの起動方法(WTP, Tomcatplugin?) も書いてないし)。調査するには「netstat -o」と「tasklist」でポートを使っているプロセスを調べてから、コンフリクトしているプロセスのどちらか片方(Tomcat か Apache+Hudson/Jenkins)のポートのいずれかを変更すればよい、はず。
      • Hudson/JenkinsをWinstone Servlet Container経由で起動しているならコマンドラインオプション --ajp13Portでポートを変更し、Apache httpd.conf もそれにあわせて変更
    • TracLightning-3.1.1, jdk-6u25-windows-i586, Windows XP Professional SP3 (on VMware Workstation 7) でJenkinsのポート番号を確認した。(2011-05-15 22:44)
      • Jenkins でTCPポート 1030, 8009, 8010 の3つを使用している。(netstat -ano と tasklist /FI "PID eq xxx" xxxはpid値 で確認)。
      • Apache の設定 C:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\conf\httpd.conf では、Jenkins との通信の設定はTCP 8009,8010の2つが記載されているが、8009 (=AJP) の設定はコメントアウトされているため未使用。8010 のみを使っている。
      • よって、Jenkins の方で8009を止めても問題ないはず。C:\traclight\jenkins\jenkins.bat の「--ajp13Port=8009」を「--ajp13Port=-1」に書き換えれば8009を使わなくなる。(Winstone Servlet Container に「 --ajp13Port = set the ajp13 listening port. -1 to disable, Default is 8009」と書いてあるので、ポート番号を-1にすれば無効になる)
    • Windowsのサービスとして起動している場合も、jenkins.xml に同様に記載すればよいようだ。(2011-05-15 23時くらい)
    • あと、VMware Server 2.0 が内部でTomcatを使っていて、ポート 8009 を使っていたような気もする。手元にVMware Serverを動かしてないので未確認だけど。(2011-05-16) VMware 8009 Tomcat - Google 検索
    • 2011-05-17 14:59:01 解決したとのこと。
  • 2011-05-12 Big Sky :: SSHポートが通らなくてもbitbucket.orgにpushする方法
    • connect.c を使ってポート443で通信
  • 2011-05-12 Versionsのdiffが正しく表示されないときの対処法 - 強火で進め
    • P4Merge (Perforce)
[編集]

2011-04 #

[編集]

2011-03 #

[編集]

2011-02 #

[編集]

2011-01 #