ページ更新: 2008-07-01 (火) (3791日前)

関連: ../WebAdminUsersPlugin, ../IniAdminPlugin

(2006-01-30 ソフト/Bug Tracking/trac/plugin より移動。)

WebAdminプラグインは、trac-admin コマンドが提供している操作を、代わりにWebブラウザ経由で行えるようにするもの。

注意: Trac 0.11ではTrac本体に統合されたので不要。(Milestone 0.11 によると「Integration of WebAdmin into core」とのこと)。既存の環境をTrac 0.11にアップグレードするときは無効化 (trac.iniの[Components]セクションで)、あるいはプラグインを削除しておくこと。

目次

[編集]

情報源 #

WebAdmin (trac 0.9〜)
http://trac.edgewall.org/wiki/WebAdmin

TracWebAdminDevelopment (trac 0.8.4まで)
http://trac.dsource.org/projects/test/wiki/TracWebAdminDevelopment

[編集]

WebAdminPluginに同等の機能がないtrac-adminのコマンド #

  • 以下のコマンドは、Trac本体やWebAdminPluginではできない作業、trac-adminでやった方が効率が良いもの。
  • trac-admin, trac.ini
[編集]

Trac環境の作成/初期化 #

Trac環境の作成/初期化 TracEnvironment

initenv
Create and initialize a new environment interactively
新しい環境をインタラクティブに作成・初期化する
initenv <projectname> <db> <repospath> <templatepath>
Create and initialize a new environment from arguments
新しい環境を引数を使って作成・初期化する。 引数は プロジェクト名 データベース (Subversionなどの)リポジトリのパス テンプレートのパス
[編集]

Trac環境のバックアップ #

Trac環境のバックアップ TracBackup

hotcopy <backupdir>
Make a hot backup copy of an environment
環境のバックアップを作成する
[編集]

Subversionリポジトリとの再同期 #

Subversionリポジトリとの再同期

resync
Re-synchronize trac with the repository
(Subversionなどの)リポジトリとtracを再度、同期させる
[編集]

アップグレード #

Trac自体をアップグレードしたときの作業 TracUpgrade

upgrade
Upgrade database to current version
データベースを、現在の(tracの)バージョンに合うようアップグレードする
wiki upgrade
Upgrade default wiki pages to current version
デフォルトのWikiページ群を現在の(tracの)バージョンに合うようアップグレードする
[編集]

Wikiのエクスポート/インポート #

Wikiをまとめて扱う

wiki export <page> [file]
Export wiki page to file or stdout
Wikiページをファイル、あるいは標準出力にエクスポートする
wiki import <page> [file]
Import wiki page from file or stdin
Wikiページをファイル、あるいは標準入力からインポートする
wiki dump <directory>
Export all wiki pages to files named by title
すべてのWikiページを、タイトルと同名のファイルにエクスポートする。
wiki load <directory>
Import all wiki pages from directory
すべてのWikiページを、タイトル名と同名のファイルからインポートする
[編集]

インストール #

(作成中...)

  • trac-adminコマンドで最低1つのユーザーにTRAC_ADMIN権限を割り当てる。割り当てないとWebAdminを誰も起動できないので。
    permission add username TRAC_ADMIN
[編集]

画面 #

作成中

  • 該当個所を紅い枠で囲み、説明用に番号を振ること
  • 用語は TracTermsJa
[編集]

WebAdminPluginの画面 #

  • 右上に「Admin」
  • 左側で設定項目を切り替える
WebAdminPlugin-01.png
[編集]

General - Basic Settings #

  • プロジェクト名、URL、説明文。
  • trac-adminのコマンドではない。trac.iniを直接編集する代わり。
  • マニュアルでは: TracIni#project
WebAdminPlugin-02.png
[編集]

General - Logging Configuration #

WebAdminPlugin-03.png
[編集]

General - Permissions #

  • マニュアルでは: TracPermissions
  • ユーザごとにactionを割り当てる。
  • anomymousはログインしていないユーザ、authenticated はログインしたユーザを表す。
  • trac-adminの以下のコマンドに対応
    permission list [user]
    List permission rules
    permission add <user> <action> [action] [...]
    Add a new permission rule
    permission remove <user> <action> [action] [...]
    Remove permission rule
WebAdminPlugin-04.png

この画面はもう少し改善される予定があるようだ。 どこで見たのか忘れたが、以下のような表の中にチェックボックスが並んでいたように思う。

VIEWCREATECHANGEMODIFYDELETE
LOG
FILE
WIKI
SEARCH
REPORT
TICKET
BROWSER
TIMELINE
CHANGESET
ROADMAP
MILESTONE
[編集]

General - Plugins #

  • インストールされたプラグインの一覧を表示。
  • 個別に機能をOn/Offしたりもできる。
  • マニュアルでは: TracIni#components
WebAdminPlugin-05.png
[編集]

Ticket System - Components #

  • コンポーネント名、コンポーネントの所有者、デフォルトのコンポーネントを設定する。
  • trac-adminの以下のコマンドに相当する
    component list
    Show available components (コンポーネントの一覧を表示)
    component add <name> <owner>
    Add a new component (コンポーネントを追加する。名前と所有者を指定)
    component rename <name> <newname>
    Rename a component (コンポーネントの名前を変更する)
    component remove <name>
    Remove/uninstall component (コンポーネントを削除する)
    component chown <name> <owner>
    Change component ownership (コンポーネントの所有者を変更する)
  • trac.ini[ticket]セクション の以下の項目に相当
    default_component
    新規登録チケットにデフォルトで設定するコンポーネント
WebAdminPlugin-06.png
[編集]

Ticket System - Priorities #

  • 優先度の設定。
  • trac-adminの以下のコマンドに相当
    priority list
    Show possible ticket priorities
    priority add <value>
    Add a priority value option
    priority change <value> <newvalue>
    Change a priority value
    priority remove <value>
    Remove priority value
    priority order <value> up
    down |Move a priority value up or down in the list
  • trac.ini[ticket]セクション の以下の項目に相当
    default_priority
    新規登録チケットにデフォルトで設定する優先度
WebAdminPlugin-07.png
[編集]

Ticket System - Severities #

  • 重要度(というか、たぶん難易度の方が合ってると思う)の設定。
  • trac-adminの以下のコマンドに相当
    severity list
    Show possible ticket severities
    severity add <value>
    Add a severity value option
    severity change <value> <newvalue>
    Change a severity value
    severity remove <value>
    Remove severity value
    severity order <value> up
    down |Move a severity value up or down in the list
WebAdminPlugin-08.png
[編集]

Ticket System - Ticket Types #

  • チケットの種類。
  • デフォルトでは、defect:欠陥、enhancement:機能拡張、task:作業、の3種類。
  • trac-adminの以下のコマンドに相当
    ticket_type list
    Show possible ticket types
    ticket_type add <value>
    Add a ticket type
    ticket_type change <value> <newvalue>
    Change a ticket type
    ticket_type remove <value>
    Remove a ticket type
    ticket_type order <value> up
    down |Move a ticket type up or down in the list
  • trac.ini[ticket]セクション の以下の項目に相当
    default_type
    新規登録チケットにデフォルトで設定するチケット分類 (0.9 以降)
WebAdminPlugin-09.png
[編集]

Ticket System - Versions #

  • バージョン。
  • trac-adminの以下のコマンドに対応
    version list
    Show versions
    version add <name> [time]
    Add version
    version rename <name> <newname>
    Rename version
    version time <name> <time>
    Set version date (Format: "YYYY-MM-DD" or "now")
    version remove <name>
    Remove version
  • trac.ini[ticket]セクション の以下の項目に相当
    default_version
    新規登録チケットにデフォルトで設定するバージョン
WebAdminPlugin-10.png