ページ更新: 2011-11-23 (水) (2127日前)

MinGW, および TDM-GCC, MinGW-w64, MinGW Distro に関するメモ。

目次

[編集]

情報源 #

  • TDM-GCC
    • A GCC / MinGW / MinGW-w64 compiler suite for 32- and 64-bit Windows
[編集]

メモ #

[編集]

mingw-get-inst-20110530.exe + mingw-get 最新版で認証付きプロキシを経由してインストールする #

(2011-06-07, 2011-11-23)

この項目の作業は不要になった。mingw-get-inst-20111118.exe がリリースされ、mingw-get-0.4-mingw32-alpha-1 が含まれるようになったため。

MinGWのGUIインストーラ mingw-get-inst-YYYYMMDD.exe は、mingw-get コマンドを用いてパッケージをダウンロードしてインストールする。

ところが、mingw-get-inst-20110530.exe に含まれる mingw-get 0.2-alpha-2 は 、(wininet.dll を用いているため) Internet Explorer のプロキシ設定を用いてくれるが、認証付きプロキシに対応していない。

しかし、mingw-get は 0.2-alpha-3 で認証付きプロキシに対応した。(MinGW - Minimalist GNU for Windows - Browse /Automated MinGW Installer/mingw-get at SourceForge.net)

そこで、mingw-get 0.2-alpha-3 以後を使って、以下の手順を用いると、MinGWをインストールすることができた:

  1. mingw-get-inst-20110530.exe をダウンロードし、/LOG オプションつきで実行する。
    • mingw のインストールに必要なプログラムがインストールされる。
    • mingw-get に与えるパラメータをログファイルで調べることができる。
  2. 新しい mingw-get をダウンロードして、1 のディレクトリに上書きする。
  3. mingw-get コマンドを、1 で調べたパラメータを用いて実行する