ページ更新: 2005-08-28 (日) (5139日前)

Rio Carbon

[編集]

Carbon 6GB, cd2100 2.5GB #

こういうモデルも本国では出てたのか。知らなかった。

Carbon 6GB
http://www.digitalnetworksna.com/shop/_templates/item_main_Rio.asp?model=306

cd2100 2.5GB
http://www.digitalnetworksna.com/shop/_templates/item_main_Rio.asp?model=295

[編集]

D&Mホールディングス - リオ事業から撤退 (2005-08-28) #

リオ事業からの撤退について 08.26.2005
http://www.dm-holdings.com/jp/media/press/2005/20050826.html
引用

2005年9月末をもって、リオのMP3プレーヤーの販売活動を終了するとともに、当事業から全世界的に撤退することを決定

「Rio」販売終了、全世界で撤退 2005/08/26
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/26/news060.html

[編集]

ファームウェアアップデート (2005-01-31) #

Rio Carbonファームウェアバージョン 1.43 (2005.01.21)
http://www.rioaudio.jp/support/carbon/index.html

  • 1.32 -> 1.43
[編集]

データ転送速度 (2004-12-25) #

1.35GB (1,389MB) のファイル1つを転送する速度を計測。

  • PC -> Carbon 6分16秒 (376秒), 3.69MB/秒
  • Carbon -> PC 3分55秒 (235秒), 5.91MB/秒

Carbonの容量 4,757MB の転送に必要な時間は、4,757 / 1,389 = 3.42を掛けて、

  • PC -> Carbon 22分
  • Carbon -> PC 14分
[編集]

Nitrusとの違い #

  • 内蔵ハードディスク
    • 1.5GB -> 5.0GB に増量。
    • 駆動音はちょっと大きくなった。Nitrusは本体に耳を値がづけないと駆動音が聞こえなかったが、Carbonは50cmくらい離れてても聞こえる。
  • 反応
    • 曲送り→再生のときの反応がちょっと良くなった。
  • 電源
    • 電源端子を廃止。USB端子から供給。 付属のACアダプタもUSBケーブルで接続される(ACアダプタにUSBコネクタがある)。 ACアダプタからの充電(急速充電)は3時間。
    • 最大連続再生時間がNitrusの16時間から20時間に増加。
  • 操作系
    • ボリュームボタン廃止。ダイヤルでボリュームを操作するようになった。
    • ロックボタン廃止。かわりにMENUボタンを2秒間押すとロック。
  • その他
    • 再生時、「アーティスト」を選ぶと「アルバム」あるいは「全部」を選べるようになった。
    • USBマスストレージクラスに対応。
    • USBケーブルを接続すると電源が入るようになった。ACアダプタからの充電も同じ。
[編集]

ニュース (2004-09-02) #

リオ・ジャパン、クラス最軽量、5GB HDD内蔵デジタル・オーディオ・プレーヤー 「Rio Carbon」を10月中旬に発売
http://www.rioaudio.jp/company/pressrelease/2004/008_CarbonForge.html