ページ更新: 2013-11-22 (金) (2096日前)

目次

[編集]

これはなに? #

  • ネットワークの経路を制御する環境 とその仕様
    • 挙動をプログラムできる「L1〜L4 スイッチ/ルータ」
    • L1〜L4 の経路を「まとめて」制御できるらしい。
      • 複数の機材の設定をまとめて変更できる
      • 各階層の整合を取りやすい
  • VLAN で経路を変更するには、経路上の多数のスイッチの設定を変更する必要がある
  • OpenFlowでは、L1, L2 (Ethernet), L3 (IP, ARP,..), L4 (TCP, UDP,..) の経路制御を 同時にまとめて行う
    • 設定変更(経路変更)が簡単になる
    • 経路制御の作りこみが容易になるため、無駄なトラフィックが減らし易くなる。
  • 共通仕様である
    • 各ベンダーの独自仕様に依存しないので、ベンダーロックインされにくい
    • ベンダー間の性能競争が激しくなるので、短期間に性能が向上する可能性が大きい。
[編集]

情報源 #

[編集]

ニュース、解説記事 #

[編集]

試用 #

  • OpenFlow - ビットログ
    • → VMWare Serverで、OpenFlowの環境を作ってみた
    • → OpenFlowで、なんちゃって負荷分散を実装してみた
    • メモ: VMware Server の仮想ネットワーク上に仮想PCを複数台用意して構築している。
[編集]

オープン実装 #

[編集]

Open vSwitch #

[編集]

Floodlight #

[編集]

Mininet #

[編集]

NOX #

(2011-08-10)

NOX is the original OpenFlow controller, and facilitates development of fast C++ controllers on Linux.

[編集]

Trema #

(2011-08-10)

Full-Stack OpenFlow Framework in Ruby and C

[編集]

Ryu #

(2013-11-22)

Ryu, a component-based software-defined networking framework

[編集]

#

[編集]

類似 #

キーワード:ソフトウェア定義型ネットワーク

  • Juniper Networks - QFabric
  • Arista Networks + VMware
  • VXLAN - cisco, citrix, vmware