ページ更新: 2010-06-24 (木) (3192日前)

(2005-04-10)

未整理なリンク置き場。

[編集]

MISRA (Motor Industry Software Reliability Association) によるガイドライン (2010-06-24) #

自動車に搭載する機器の設計するためのガイドライン。C++ 版が出てることに気がついたので、メモ。

MISRA Cは、QAC++とかが対応してたと思う。

  • MISRA C++:2008
    • Guidelines for the Use of the C++ Language in Critical Systems, ISBN 978-906400-03-3 (paperback), ISBN 978-906400-04-0 (PDF), June 2008.
  • MISRA C:2004 (MISRA C2)
    • Guidelines for the Use of the C Language in Critical Systems, ISBN 0 9524156 2 3 (paperback), ISBN 0 9524156 4 X (PDF), October 2004.
  • MISRA C:1998 (MISRA C1)
    • Guidelines for the Use of the C Language in Vehicle Based Software, ISBN 978-0-9524156-6-5, April 1998, October 2002.
[編集]

シグナル(イベント)ライブラリ (2006-07-02) #

[編集]

C++による開発で陥りやすい問題点の検証 2006/01/16 (2006-01-26) #

[編集]

最適化 #

[編集]

インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ #

インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ
http://developer.intel.com/software/products/geo/jpn/ipp/index.htm (Intel® Software Development Products)

[編集]

C++はなぜ人気がないのか #

2005-02-18

C++はなぜ人気がないのか : IT Pro 記者の眼
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20050215/156201/index.shtml

[編集]

C Code Analyzer 0.5 (2005-02-03) #

drugphish.ch/~jonny>http://www.drugphish.ch/~jonny/cca.html

  • コマンドラインツールのようにも見えるけど、スクリーンショット(#1,2,3)は eclipseのもの。eclipseのpluginなのか?
[編集]

テスト、カバレッジ測定、他 #

テスト デバッグツール
http://www.techmatrix.co.jp/asq/

[編集]

STLFilt 2004-05-12 #

[cppll:10761] <fyi> オモチャ発見 : STLFilt
http://www.tietew.jp/cppll/archive/10761

STL Error Decryptor for C++
http://www.bdsoft.com/tools/stlfilt.html

[編集]

S34 #

S34 - C++ Technical Documents
http://www.s34.co.jp/cpptechdoc/

[編集]

C言語 FAQ 日本語訳 #

Language C FAQ
http://www.catnet.ne.jp/kouno/c_faq/

  • C言語 FAQ 日本語訳
[編集]

#

  • 2008-10-12 Dehydra - steps to phantasien(2008-10-12)
    • 曰く「Dehydra は C++ 用のコード解析ツール. GCC のプラグインとして動く. 概観は GCC Summit の会報 に載っている. ("Using GCC Instead of Grep and Sed" というやつ.) Dehydra は GCC 構文木やら型情報やらを JavaScript のオブジェクトにマップし, ユーザの JavaScript コードに引き渡してくれる. JavaScript で GCC のプラグインを書ける イメージ. ただしそのオブジェクトモデルを GCC に書き戻すことはできない. 読むだけ. だから最適化なんかはできない. でも解析には十分だ. 」

タダで始めるC/C++プログラミング for Windows
http://www2.wbs.ne.jp/~dskoba/database/prog.htm (天地の狭間)

@IT:インテルのコンパイラ、EM64Tをサポートし、Eclipseと統合 (2004-10-07)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200410/06/
eclipse/CDT

GNU Software Service from SRA
http://www.sra.co.jp/wingnut/

TrickPalace
http://www.trickpalace.net/

C++:language&libraries ML / cppll ML - TrickPalace
http://www.trickpalace.net/cppll/

S34
http://www.s34.co.jp/cpptechdoc/

ふぢのLINT講座
http://www.donnk.com/Fudi/Lint/Lint.html

  • C++じゃなくてC言語ですが。Cygwinにもlint(Splint)ついてたので。

Stroustrup: C++ Glossary
http://public.research.att.com/~bs/glossary.html

C-Scene: The C/C++ Freezine
http://www.gmonline.demon.co.uk/cscene/

  • C-Scene is a free online magazine devoted to C and C++ programming.

GCC Manual Japanese Translation
http://www.sra.co.jp/wingnut/gcc/

  • gcc-2.95.3 に付属の Texinfo 形式マニュアルの日本語訳。2001年7月17日

C++ Labyrinth
http://www.fides.dti.ne.jp/~oka-t/cpp-labyrinth.html

C/C++ Reference
http://www.cppreference.com/

C/C++ リファレンス
http://www.shibu.jp/cppreference/

  • 日本語訳。

C言語FAQ & C++言語FAQ
http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/

C MAGAZINE - プログラミングの禁じ手Web版 C++編 (2005-11-04)
http://www.cmagazine.jp/src/kinjite/cpp/

C MAGAZINE - プログラミングの禁じ手Web版 C編 (2005-11-04)
http://www.cmagazine.jp/src/kinjite/c/

[編集]

FC++: The Functional C++ Library #

FC++: The Functional C++ Library
http://www.cc.gatech.edu/~yannis/fc++/

FC++
http://www.sampou.org/cgi-bin/haskell.cgi?FC%2B%2B&l=jp

[編集]

Relo #

2004-07-17

Relo
http://www.fifsoft.com/relo/index.php

[編集]

Intel C++ Compiler #

2005-03-30

Intel(R) C++ Compiler for Windows
http://www.intel.com/software/products/compilers/cwin/

Intel(R) C++ Compiler for Windows
http://www.intel.com/software/products/geo/jpn/compilers/cwin/pricelist.htm

[編集]

ほか #

IBM dW - Linux - メモリー管理の内側: 動的アロケーションの選択肢とトレードオフ、そして実装 - 2004年11月16日 (2005-11-07)
http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/linux/041217/j_l-memory.html

GCC online documentation - GNU Project - Free Software Foundation (FSF) (2005-04-10)
http://gcc.gnu.org/onlinedocs/

The Home of AspectC++ (2006-01-17)
http://www.aspectc.org/