ページ更新: 2005-12-26 (月) (4772日前)

Jython, Rhino, pnuts, Jacl とか、Bean Scripting Framework とか。

目次

[編集]

コンテンツ一覧 #

[編集]

ぐだぐた。 #

今回の目的は「自分のアプリケーションに組み込んで使う」こと。

いわば、VBA みたいなことをちょっとやらせたかったわけで。

かといって、独自言語を作るのは面倒(パーサは JFlex + cup でできるけど、 解釈・実行は面倒だし、仕様書作るのも面倒)なので。

  • そこそこメジャーな言語であるか、文法が単純であること。
    • 単純に、自分が聞いたことあって、なんらかの情報を知ってる言語に限定。
    • (tcl か nawk, gawk あたりでいいんだけどなあ)
  • Pure Java であり、インストールも容易であること。
    • jacl 1.3.1 は configure が必要なので×。
  • 継続してメンテナンスされていること。
    • jacl はさほどメンテナンスされていない、 というか、J2SDK 1.3, 1.4 あたりだとあまりテストされていないように見える。
  • アプリケーション側で定義したロジックをいくつか呼び出せること。
    • Rhino はできる。
  • アプリケーション側に値を渡せること。
    • Rhino は example に例があった。
  • できれば、簡単な制御構文が使えること。
  • 変数の型がないもの。
  • デバッガが存在するもの、文法エラーのメッセージを適切に出力できるもの。