ページ更新: 2005-05-05 (木) (5246日前)

(2001.07.05作成)

Debian GNU/Linux に関するメモ。 以前のメモなので、ウソいってたり、試してなかったりするものもあります。

対象は Debian GNU/Linux (現在は woody) です。

[編集]

discypus.jpのapt設定 #

(2006-11-12新規作成, 2007-11-10 cdn.debian.or.jp に入れ替え)

/etc/apt/apt.conf

APT::Cache-Limit "100000000";
APT::Default-Release "stable";
  • Cache-Limit は deb-src対策
  • Default-Releaseはpinningするため

/etc/apt/preferences

Package: *
Pin: release a=stable
Pin-Priority: 100

Package: *
Pin: release a=stable-proposed-updates
Pin-Priority: 105

Package: *
Pin: release a=sarge-backports
Pin-Priority: -1

Package: *
Pin: release a=testing
Pin-Priority: -1

Package: *
Pin: release a=testing-proposed-updates
Pin-Priority: -1

Package: *
Pin: release a=unstable
Pin-Priority: -1

/etc/apt/sources.list

# Sarge security

deb http://security.debian.org/ sarge/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/ sarge/updates main contrib non-free

# sarge (stable)

deb http://cdn.debian.or.jp/debian sarge main non-free contrib
deb-src http://cdn.debian.or.jp/debian sarge main non-free contrib

# testing

deb http://cdn.debian.or.jp/debian testing main non-free contrib
deb-src http://cdn.debian.or.jp/debian testing main non-free contrib

# unstable

deb http://cdn.debian.or.jp/debian unstable main non-free contrib
deb-src http://cdn.debian.or.jp/debian unstable main non-free contrib

# backports

deb http://backports.mithril-linux.org/ sarge-backports main
deb-src http://backports.mithril-linux.org/ sarge-backports main
  • stableを使いつつ、ときどき backports, testing, unstable のパッケージソースも取得するので。
[編集]

ファイル名→パッケージ検索(インストールしていないもの) #

auto-apt search ファイル名

auto-apt データベースの更新は auto-apt update

[編集]

パッケージ説明からの検索 #

apt-get update して、

apt-cache search 検索文字列
[編集]

パッケージ説明を見る(インストールしていないもの) #

apt-cache show パッケージ名
[編集]

パッケージ説明を見る(インストールしているもの) #

dpkg -s パッケージ名 
[編集]

パッケージのインストール #

apt-get install パッケージ名...

手元のパッケージのファイルがあるなら、

dpkg -i パッケージファイル名 
[編集]

パッケージをローカルに置いてapt-get で扱う #

1. 以下のような行を"/etc/apt/sources.list"に追加

deb file:///home/ユーザ名/apt-line ./

2. debパッケージを"/home/ユーザ名/apt-line"ディレクトリにコピー

3.

$ dpkg-scanpackages /home/ユーザ名/apt-line /dev/null > /home/ユーザ名/apt-line/Packages
$ gzip -9c /home/ユーザ名/apt-line/Packages > /home/ユーザ名/apt-line/Packages.gz

4. これでapt-lineができたので後はふつーに

apt-get update
apt-get upgrade
[編集]

パッケージインストール時の設定を再度行う #

dpkg-reconfigure パッケージ名
[編集]

debconf の設定を変更 #

全部(=debconf) を low にするなら、

dpkg-reconfigure -plow debconf

特定のパッケージだけ low で実行するなら、

dpkg-reconfigure -plow パッケージ名 
[編集]

パッケージの再コンパイル(未確認) #

apt-get source パッケージ名
dpkg-source -x <package>.dsc
cd <package-version>
dpkg-buildpackage -us -uc 
[編集]

パッケージを作る #

apt-get install maint-guide-ja して、読んでおく。

サンプルは apt-get -d source hello hello-debhelper して取得し、

実際に dpkg-buildpackage (or debuild) を実行して動かしてみると。

[編集]

キーボードの設定(未確認) #

console-toolsを入れて、kbdconfigでキーマップを設定

[編集]

カーネルとモジュール(PCMCIA)の再コンパイル #

カーネルとpcmciaをソースから入れて、

make-kpkg --revision hoge.0.1 kernel_image modules_image