ページ更新: 2003-12-14 (日) (5514日前)

RedHat 9 に FDcloneをtar.gz版で入れてみる。 (debian なら apt-get install fdcloneでOK)

FDclone page (FDclone なページ)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012337/soft/fd/

[編集]

展開 #

FD-2.04b.tar.gz を入手する

$ tar zxvf FD-2.04b.tar.gz
[編集]

インストール #

$ cd FD-2.04b
$ make
cc -DFD=2  -DCCCOMMAND='"'cc'"' -DHOSTCCCOMMAND='"'cc'"' -DPREFIX='"'/usr/local'"' -o mkmfsed mkmfsed.c
./mkmfsed > mkmf.sed
sed -f mkmf.sed Makefile.in > Makefile.tmp ||\
(rm -f Makefile.tmp; exit 1)
make -f Makefile.tmp
make[1]: 入ります ディレクトリ `/home/admin/ng/FD-2.04b'
cc -DLINUX=1 -O -D_FILE_OFFSET_BITS=64 -o kanjicnv kanjicnv.c
./kanjicnv -e -c  kanji.hin kanji.h
cc -DFD=2 -DLINUX=1 -O -D_FILE_OFFSET_BITS=64    -c -o main.o -DDEFRUNCOM='"'/etc/fd2rc'"'  main.c
     : (略)
# su
# make install
# exit

Installによるとmachine.hを修正する必要があるようだが、 なにもせずとも make だけでlinuxと判別されコンパイルはできるようだ。

ncurses, ncurses-devel パッケージが必要かもしれない。