ページ更新: 2004-08-21 (土) (5503日前)

目次

[編集]

入れたり消したパッケージのメモ #

  • dnsutils whois file lsof ltrace strace makepasswd (2004-07-16)
  • host ntp ntpdate (2004-07-14)
  • sysstat dhcp-client (2004-07-13)
  • ssh less ng-cjk console-tool console-data locales, postgresql postgresql-contrib (2004-07-11)
  • 削除(purge) ppp pppconfig pppoe pppoeconf (2004-07-11)
[編集]

swap を作る (2004-07-16) #

Windows XP Professional で、空のファイルを作る。大きさは 256MB とした。

> fsutil
---- サポートされるコマンド ----

behavior        ファイル システムの挙動の制御
dirty           ボリュームの dirty ビットの管理
file            ファイルに固有のコマンド
fsinfo          ファイル システム情報
hardlink        ハードリンクの管理
objectid        オブジェクト ID の管理
quota           クォータの管理
reparsepoint    再解析ポイントの管理
sparse          スパース ファイルの制御
usn             USN の管理
volume          ボリュームの管理

> fsutil file
---- サポートされる FILE コマンド ----

findbysid               セキュリティ識別子でファイルを検索
queryallocranges        ファイルに割り当てられた範囲の照会
setshortname            ファイルの短い名前の設定
setvaliddata            ファイルの有効なデータ長の設定
setzerodata             ファイルのゼロ データの設定
createnew               指定されたサイズの新しいファイルを作成

> fsutil file createnew
使用法 : fsutil file createnew <ファイル名> <長さ>
    例 : fsutil file createnew C:\testfile.txt 1000

> fsutil file createnew swap 268697600
ファイル c:\coLinux\swap が作成されました

WindowsXPの正体 :強化されたコマンドライン・ツール(中編)

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/xp_feature/013commandtool/commandtool3.html

colinux.xml を修正する。

   <block_device 
    index="1" 
    path="\DosDevices\c:\coLinux\swap" 
    enabled="true" />

coLinux を起動して、swap のデバイスを認識したかどうか調べる。

# dmesg | grep -i cobd
Kernel command line: root=/dev/cobd0
cobd0 size: 1048576 kb
cobd1 size: 262400 kb   ★認識した
cobd: loaded (max 32 devices)
EXT3 FS 2.4-0.9.19, 19 August 2002 on cobd(117,0), internal journal
EXT3 FS 2.4-0.9.19, 19 August 2002 on cobd(117,0), internal journal

swap を初期化し、有効にし、fstab を修正する。

# mkswap /dev/cobd1
Setting up swapspace version 1, size = 268693504 bytes

# swapon /dev/cobd1

/etc/fstab

# /etc/fstab: static file system information.
#
# <file system> <mount point>   <type>  <options>               <dump>  <pass>
/dev/cobd0      /               ext3    defaults,noatime        0       1
proc            /proc           proc    defaults                0       0
/dev/cobd1      none            swap    sw                      0       0
# mount -a

# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:         62172      15596      46576          0       1304       8660
-/+ buffers/cache:       5632      56540
Swap:       262392          0     262392
[編集]

sysstat (2004-07-13) #

# apt-get install sysstat

$ sar
Linux 2.4.26-co-0.6.1 (colinux)         07/13/04

00:49:25          LINUX RESTART

00:55:01          CPU     %user     %nice   %system     %idle
01:05:01          all      0.00      0.00      0.03     99.97
01:15:01          all      0.00      0.00      0.00    100.00
01:25:01          all      0.00      0.00      0.02     99.98
(略)
07:55:01          all      0.00      0.00      0.00    100.00
08:05:01          all      0.00      0.00      0.01     99.99
08:15:01          all      0.00      0.00      0.36     99.64

Average:          CPU     %user     %nice   %system     %idle
Average:          all      0.00      0.00      0.06     99.94
[編集]

dhcp-client (2004-07-13) #

ip 割り当てを dhcpd 経由にする。

[編集]

DNS (bind9), DHCP に登録 #

LANのDNS(bind9)に次のレコードを追加し、reload する。

colinux A       192.168.1.6

dhcpd に MAC アドレス -> 固定アドレス割り当て を追加し、reload する。

host colinux {
  hardware ethernet 00:43:4F:4E:45:30;
  fixed-address colinux;
}
[編集]

coLinux 側の設定 #

dhcp-client をインストールする。

# apt-get install dhcp-client

ネットワークの設定を dhcp に変える。

/etc/network/interfaces

# Used by ifup(8) and ifdown(8). See the interfaces(5) manpage or
# /usr/share/doc/ifupdown/examples for more information.

# The loopback interface
auto lo
iface lo inet loopback
 
# The first network card
auto eth0
iface eth0 inet dhcp       ★変更

ネットワーク関連を再起動する。(reload でもいいかもしれないが)

# /etc/init.d/networking restart
Reconfiguring network interfaces: cat: /var/run/dhclient.pid: No such file or dire
ctory
done.

inet addr, Bcast, Mask の値を確認する。

# ifconfig
(略)

default Gateway を確認する。

# route
(略)
[編集]

free (2004-07-12) #

sshとPostgreSQLがあがってる状態でfreeしてみた。

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:         62172      13812      48360          0       1288       7760
-/+ buffers/cache:       4764      57408
Swap:            0          0          0

ちなみに、自宅の coLinux ではないもので沢山デーモンが動いてるのだと

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:        192076     186080       5996          0      25756      24184
-/+ buffers/cache:     136140      55936
Swap:       999928      46008     953920

さらに、この discypus.jp サーバだと

$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1033964     943688      90276          0     206552     501632
-/+ buffers/cache:     235504     798460
Swap:       128484       2908     125576
[編集]

postgresql (2004-07-12) #

# apt-get install postgresql
# apt-get install postgresql-contrib
[編集]

colinux-daemon のコマンドラインオプション (2004-07-12) #

README とは若干異なるので注意。

C:\Program Files\coLinux> colinux-daemon -h
Cooperative Linux Daemon, 0.6.1
Compiled on Sat May 29 16:20:11 2004

syntax:

    colinux-daemon [-h] [-c config.xml] [-d]

      -h             Show this help text
      -c config.xml  Specify configuration file
                     (default: colinux.default.xml)  ★あれ?
      -d             Don't launch and attach a coLinux console on
                     startup
      -t name        When spawning a console, this is the type of
                     console (e.g, nt, fltk, etc...)

The following options are specific to Windows NT/XP/2000:

      --install-service [name]     Install colinux-daemon.exe as an NT service
                                   (default service name: Cooperative Linux)
      --remove-service [name]      Remove colinux service
                                   (default service name: Cooperative Linux)
      --install-driver             Install the colinux-driver (linux.sys)
      --remove-driver              Install the colinux-driver (linux.sys)
      --status-driver              Show status about the installed/running
                                   driver