ページ更新: 2012-03-02 (金) (1879日前)

関連: ソフト/Alias SketchBook Pro

(2004-09-17 新規作成)

ペンタブレットに関するメモ。

目次

[編集]

情報 #

[編集]

Wacom Intuos3 PTZ-930 #

Intuos 3 (旧製品一覧)

  • 「フェルト芯」「ストローク芯」(ストローク長1.0mm)がよさそう。
    • Intuos2「ストロークペン」(ストローク長1.8mm)はサイドボタンがないので、ちょっと使いにくかった。 これが解消できるので嬉しい。
    • 「フェルト芯」「ストローク芯」は Intuos2 の「グリップペン」と「エアブラシ」、 PenStationのペン、BizTabletのペンでも使えた。
    • フェルト芯は力を入れすぎて痛めてしまった。
      普段、色鉛筆とパステルを使ってるのが原因か?
  • 例によって、Intuos 2 用のペン(エアブラシとストロークペン)はIntuos3では使えない。
[編集]

マルチモニタのマッピングのメモ #

PCには、以下のように3台のモニタを接続している。

tablet-monitor-mapping6.png

そして、例えば Painter Classic を使う場合は、ウィンドウを以下のように配置し:

tablet-monitor-mappping.jpg

タブレットを次のようにマッピングしたい、と考えた。

File not found: "tablet-monitor-mapping1.png" at page "PC/タブレット"[添付]

そこで、タブレットの設定は次のようにした:

intuos3_map02.png

intuos3_map01.png

二重にマッピングできると良いのに。そうすればこんなマッピングを追加したい。

tablet-monitor-mapping2.png

もし、UXGA (1600x1200) が安く手に入ったら、素直に UXGA 1枚に割り当てる。 あるいは:

tablet-monitor-mapping3.png

ビデオカードは Matrox G550 AGP を P650 にして画面回転に Pivot Software を使用、 あるいは nVidia系AGP (or PCIExpress) + nVidia系PCI にするか(DualDVI対応が必要だけど。)。

[編集]

Wacom Intuos2 i-420USB #

この機種は2つのデバイス(例えばペンとマウス、ペンを2本)を同時に使えない

Intuos 2 (旧製品一覧)

操作面A6サイズのタブレット。厚みが割と薄いので(7.5mm)、マウスパッドの手前側に置いて使っている。

  • ArtPad fan 196(W)×181(D)×7(H)mm
  • Intuos i-400 225(W)×210(D)×7.5(H)mm
  • Intuos2 i-420 225(W)×210(D)×7.5(H)mm
  • Intuos3 PTZ-430 238.5(W)×217(D)×13(H)mm
  • Intuos4 PTK-440 309(W)×208(D)×12(H)mm
  • Bamboo CTH-460 248.2(W)×176.1(D)×8.5(H)mm (2009-10に出た新型の方)
[編集]

マルチモニタのマッピングのメモ #

こちらは1280×1024を横に2台なので:

  • ペン、エアブラシ、ストロークペン: 右のモニタ
  • マウス:
    • マウスモードで、タブレットの上半分 (0,0) - (5080-12698) を割り当て。 でも、ポインタの速度が遅い(一番速くしても)のと、 マウスを持ち上げて移動するとき12mm浮かせる必要がある (ふつうのマウスよりたくさん持ち上げる必要がある)のがつらい。
    • ペンモードで、操作面の一部分(3052,0) - (8171,12600) を割り当て、 表示エリアは画面全体、タブレットとの関係は縦横比を保持。
[編集]

PenStation #

Penstation

  • JavaScriptでブラウザのウィンドウの大きさを変更されてしまうので注意!
  • ドライバの最新版は ver. 2.29 2004/08/06 (2006-02-09確認)
[編集]

マッピングのメモ #

ドライバに縦横比をあわせる設定がないので、自分で計算する。

  • タブレットの縦横比
    • 大きさ 81.2(W) x 58.0(H) ... 1.4
    • カウント 3248(W) x 2320(H)... 1.4
  • 1280(W)×1024(H) の場合 (SXGA)
    • モニタの縦横比 5:4 (1.25)
      • 幅 2320 x 1.25 = 2900, 始点 (3248 - 2900) / 2 = 174, 終点 3248 - 174 = 3674
      • よって、範囲は 左174 右3074 上0 下2320。

penstation_mapping01.png

  • 1024(W)×768(H) の場合 (XGA)
    • モニタの縦横比 4:3 (1.33..)
    • 範囲は 左77 右3171 上0 下2320
  • 2480(W)×1024(H) の場合 (SXGAを横に2台並べたとき)
    • (3248 / 2480) * 1024 = 1299.2
    • 範囲は 左0 右3248 上0 下1299
[編集]

タブレットのマウスが苦手 #

2004-10-11

普通のマウスと勝手が違う点。

[編集]

タブレットの上でしか操作できない #

[編集]

マウスパッドよりも厚みがある #

タブレットの厚みは7.5〜14mm(A4機)、マウスパッドの厚みは3mm前後。

  • Intuos i-400USBが7.5mm、i-900USBが14mm
  • Intuos2 i-420USBが7.5mm、i-920USBが14mm
  • Intuos3 PTZ-431Wが13mm、PTZ-930が14mm
  • Intuos4 PTK-440が12mm、PTK-840が14mm
[編集]

タブレットのX/Y軸に沿って動かす必要がある。 #

(1) 普段使っているマウスを左右に動かすときは、手首や肘を始点にして円弧を描くように動かしている:

tablet-mouse-02.png

(2) タブレットのマウスのX/Y軸は垂直に交わる。それを意識して動かす必要がある:

tablet-mouse-01.png

(1)と(2)の違いから、違和感が生じる。

Intuos 4 で改良された模様:

[編集]

マウスを持ち上げて移動するとき、12mm程度持ち上げる必要がある #

機械式のマウスは1〜2mm、光学式のマウスは3〜5mm程度持ち上げれば、マウスカーソルが移動しなくなる。

ところが、タブレットのマウスは(ペンと同じく)12mm程度持ち上げないと、マウスカーソルが追従してしまう。 (「絶対座標」ではこの動作はメリットになるのだが、「相対座標」のときはデメリットになる)

[編集]

Wacom #

Wacom タブレット

オプションと消耗品

BizTablet

  • スペックはPenstationと同じ。
  • 相違点は本体の形状、本体にボタンが2つ付いてること、付属ソフトが違う事、http://tablet.wacom.co.jpに 紹介ページがある事。

Wacom | Intuos3 マーカーZP-600 (2005-06-09)

  • \8,000+税
  • 対応ソフトはCOMIC STUDIO 3.0とPainter 9
  • サイドスイッチと消しゴムは付いてない。サイドスイッチは1つくらい付いててもいいと思うのだが。

2008-06-24 開発現場が教えてくれる「ワコムの技術」 - ITmedia +D PC USER

[編集]

Banbooシリーズで、マルチタップに対応した新製品 (2009-09-26) #

[編集]

手書きInk (2008-04-22) #

メモ。

EyePower Games Pte Ltd.のScrawLiesという製品が元になっているようだ。 (起動して、左上端のアイコンからメニューを表示して「バージョン」を選ぶ)

筆圧にも対応してる。アプリケーション側には調整項目はないけど、タブレットドライバ側に「Scrawlies」を登録して設定すればよい。

マルチディスプレイ(3台) では試したところ、プライマリモニタのみ、描画できた。

ヘルプファイルのリンクが間違ってる。

[編集]

Intuos4 (2009-03-26) #

[編集]

Intuos5 (2012-03-02) #