ページ更新: 2014-07-14 (月) (985日前)

関連: PC/Asustek P4P800-E Deluxe, PC/Asustek P5B

手持ちのモニタ(CRT,LCD)についてのメモ

目次

[編集]

情報源 #

Windows 8:

ITmedia Biz.ID:短期集中連載:マルチディスプレイで仕事の効率アップ

[編集]

マルチモニタ用ツール #

[編集]

ZBar #

(2010-11-30)

ZBar

[編集]

Oscar's Multi-Monitor #

[編集]

UltraMon #

  • 2009-09-13 OSをWindows 7 Professional/x64にしたので、UltraMonを3.0.7 Betaに入れ替え。問題なしだと思う。
  • 2009-04-08 ベータ版 3.0.4 (UltraMon_3.0.4_en_x32.msi) で、各ウィンドウのタイトルバーにボタンを表示するようにすると、なぜかJavaのアプリケーションの反応が極端に悪くなるPCを1つ見かけた。なお、もう一台のPCでは問題なし。CPUは同じCore2Quad Q6700で、搭載メモリも4GB以上。ビデオカードが異なるくらいか。
    • 遅くなる方のビデオカードは ATI Radeon HD2400にUXGA LCDを2台接続、2台とも90度回転で使用。
      • 各ウィンドウのタイトルバーにボタンを表示しないようにすると、ほぼ問題が解消する(遅くならない)
      • UltraMon_2.7.1_ja_x32.msi では、各ウィンドウのタイトルバーにボタンを表示する設定でも、ほとんど影響は見られない。
      • WPF(.NET 3.0)製のアプリやMS Expression Blend1/Blend2が妙に遅かったのも、これが原因かも?
    • 遅くならない方のビデオカードはnVidia G9500にモニタ2台 (WUXGA, UXGA)、G7300にモニタ1台 (SXGAを90度回転)。90度回転してるモニタでも影響なし。
    • Forums -> UltraMon - Java
    • search 'Java'
    • 2008-10-22 Java apps *REALLY* slow
    • search 'slow'
[編集]

Taskbar Shuffle (2009-01-30) #

タスクバーの内容をドラッグ&ドロップで入れ替えるツール。

UltraMonに対応しているとのことだが、手元のUltraMon 2.7.1.0 (UltraMon_2.7.1_ja_x32.msi)とTaskbar Shuffle 2.5との組み合わせでは、ドラッグ&ドロップできない。

  • 2009-02-03 3.0.xベータ版の最新の UltraMon_3.0.4_en_x32.msi で試したところ、効いた!

後で読む:Forums>Questions/Comments

[編集]

Multi Monitor Manager #

Multi Monitor Manager(Windows95/98/Me/ユーティリティ)

  • マルチモニタ環境において、マウスカーソルを特定のモニタでしか移動できなくします。
[編集]

Multi-Display Toy #

2006-01-30

[編集]

複数画面対応壁紙設定/MultiWallpaper (2006-02-01) #

[編集]

DTEasel (2006-05-29) #

[編集]

Multiple Monitor Power Tools (「サインはVGA」専用) (2006-02-18) #

[編集]

Oscar's MultiShow (2006-12-21) #

[編集]

ComroeStudios Multi-Monitor Tool (CSMMT) #

[編集]

アーム #

[編集]

アルファーテック PS-9B (2008-10-04) #

PS-9B + PS9-900 (標準クランプ) の組み合わせ。

L997 (7.0Kg) に使用してみた。

PS-9B.jpg

L997を取り付けてみたけど、上下動がとても硬い。 関節の横に六角レンチで回せるネジが2本×2個所あるのでゆるめてみたところ(=たぶん保証外)、少し緩くなったような気がする。 でも、PS-3B、PS-4B、PS-8BHに比べても堅い。

[編集]

アルファーテック PS-8BH (2005-12-11) #

PS-8BH + P7-900W の組み合わせ。

L997 に使用、2008-10-04にHD2452Wに付け替えた。

  • 可動範囲がPS-4Bより少ない部分がある (アームの腕2本の水平の角度は60度まで)。PS-3B, PS-4Bは0度にできる。
    • アームの内部にケーブルダクト用のスペースがあるので、ケーブルを無理に折り曲げないようにするため?
[編集]

アルファーテック PS-4B #

PS-4B (耐荷重6Kg) + VESA100角取り付けアダプタ (購入当時は別売りだった)。

L565, L565-Aに使用。

PS-4B-01.jpg

[編集]

Buffalo FTD-AR1 (アルファーテック PS-3BのOEM) #

耐荷重 5Kg。

Buffalo FTD-AR1

  • 2006-05-16
    2006-05-14 に友人に売却。
[編集]

モニタ #

2008-09-30 時点では、PC/Asustek P5B に3台のモニタを接続している。 ビデオカードは GeForce 9500GT (PCI Express 2.0/x16) + GeForce 7300GT (PCI Express x1) の2枚を使用。

2005-12-11

左からL565(隅に黒ずみあり、POWER LED切れ)、L997、L565-A (隅に黒ずみあり)

PICT2732_4.jpg

p5b-property.png

[編集]

IIyama XU2290HS (2014-07-12) #

EIZO L565 (2002-05製造) が壊れつつあったので、購入した。

サブPC、組み込み/NVIDIA Jetson、ノートPC 用に。

軽いので、手持ちのアルファーテック PS-4B で吊ってみる予定。

[編集]

EIZO FlexScan HD2452W #

購入に至ったわけは:

  • Windows XP SP2の「休止」が働かない。原因はAsustek P5BのP-ATA(のインターフェイスICとドライバ) っぽい。
  • DVDドライブがP-ATAなので、S-ATAにしたいと思った
  • → ブルーレイのドライブを買った (で、「休止」出来るようになった)
  • → つい、ブルーレイのコンテンツを買ったが、WinDVDに「ビデオカードとモニタがHDCPに対応してないので表示できない」と言われた
  • → L565が故障したので、HD2452W (=HDMI対応) を買った
  • → GeForce 9500GT (=HDMI対応) を買った

画素ピッチがL997と同じ(0.270×0.270mm)なので、横に並べてマルチモニタにしても違和感がない。

音声信号の配線はこちら→Music/楽器/その他一覧#Mixer-connection-M16DX

[編集]

EIZO FlexScan L997 #

  • スペック
    • 画素ピッチ 0.270 mm×0.270 mm
    • モニター部分の重量は7.0kg
  • アームはPS-8BHを使用
    • 2008-10-04に、PS-9Bに付け替えた。
[編集]

EIZO FlexScan L565/-A #

アームはモニタ1(L565)、モニタ2(L565-A)いずれもPS-4Bを使用。

画面の回転は ポートレイトディスプレイ(http://www.portrait.co.jp/) の Pivot Pro (6.05) を使用。ソフトウェアで回転させるので、画面描画速度は低下する。VideoカードかLCDに回転機能が欲しい。

Videoだと(未確認情報):

  • intelだと846G以後は可能らしい。
  • nVidiaにそういう機能があると聞いた。 標準でインストールされる nvRotate で可能。(2005-12-11)
  • ATIも隠し設定(レジストリ操作)で有効になる(このごろはデフォルトで有効かも…)。回転は職場で確認。(2005-12-11)。オーバーレイ表示不可らしい。
  • Omega Drivers (概要は槻ノ木隆のPC実験室を参照)ならいけるかも。
  • NanaoのActiveRotation対応モニタ+対応ビデオカードを使えば高速なのだろうが…。
  • EPSON Electronics AmericaのLCDコントローラにもそういう機能があったような。

2008-09-28

L565が故障した。画面の上から1/3の部分に1ラインほど黒い線が画面幅の9/10ほどの長さで表示されている。 PC2台を接続して入力を切り替えてみたが、いずれも同じ場所に線が表示されるので、モニタの故障と判断した。 このモニタ、数年前から画面の端に黒ずみがでており(3mm×25mm, 10mm×40mm, 15×30mmの3つ)、さらに電源ランプも点灯しなくなっている。

発色と視野角が気に入っているので、ダメ元で修理を依頼しようかなあ。シリアル番号:3480XXXX, MAY 2002, 使用時間は18726H。

ちなみに、L565-Aのほうも、左上端に黒ずみが一個所(20×17mm)出てる。

[編集]

Buffalo FTD-X511A #

15inch LCDモニタ。 視野角(特に下方向)が狭いので、縦で使うのは断念。

アームはBuffalo FTD-AR1を使用。

  • 2006-05-16
    2006-05-14 に友人にアーム込みで売却。TVモニタ用にはL997(のサブ画面)を使うことにした。
[編集]

画面の回転方法:ATIの場合 #

キーワード:portrait rotation

[編集]

気になった製品/ニュース #

  • USB 2.0接続VGAアダプタ「サインはVGA」のデモがスタート
    • USB2.0が480Mbps = 60MB/s, PCIが133MB/s とすると(大雑把!)、PCIの半分以下、と思えばいいのだろうか‥‥レイテンシとかはよく知らんけど。
    • VRAM 2MB、リフレッシュレート 1/60 で全データ書き換えだと2×60=120MB/sいるね。
    • 2007-07-16 http://www.kairen.co.jp/japanese/usbvga/ によると『最新ドライバ(ver7.5)で「サインはVGA」シリーズの対応解像度が劇的に進化しました。4:3の一般的なディスプレイでUXGA(1600x1200)表示、11:9のワイドモニタでWSXGA+(1680x1050)の表示が可能になりました。』