ページ更新: 2005-08-19 (金) (4355日前)

関連: Linux/genpower

2005-08-12

UPSについてのメモ。

[編集]

UPSとは #

自分がサーバで使うUPSに期待するのは:

  • 停電時に短時間、バッテリから電源を供給する
  • 停電が長時間続くようなら、OSを終了させ、PCの電源を切る
  • バッテリの残り容量が少なくなったら、 OSを終了させ、PCの電源を切る
  • 瞬停や電圧の異常に対処する

クライアントの場合、さらに:

  • PC以外にもいくつかの周辺機器もバックアップしたい。モニタやハブが動いてないとどうしようもないときもある
[編集]

Nipron eNSP3-450P-S20-H1V #

UPS機能内蔵 PC電源。2009に入手、PC/GIGABYTE EP45-UD3P で使用。 2007年にTrac/Subversion/Hudsonマスターサーバ用に同じ物を導入している(IBM製サーバ機の電源をこれに交換)ので、特に悩む点はなかった。

・製品名:ノンストップ電源
・製品型式:eNSP3-450P-S20-H1V
・価格(税抜):25,480円
・数量:1
・小計:25,480円

・製品名:鉛
・製品型式:RBS02A-P24/2.3L(K)
・価格(税抜):7,350円
・数量:1
・小計:7,350円

・製品名:ケーブル類
・製品型式:WHS2828
・価格(税抜):2,640円
・数量:1
・小計:2,640円

・製品名:ケーブル類
・製品型式:PS2601-01
・価格(税抜):450円
・数量:1
・小計:450円

・製品名:ケーブル類
・製品型式:PS2753
・価格(税抜):580円
・数量:1
・小計:580円

・製品名:パーツ
・製品型式:PS2734
・価格(税抜):140円
・数量:1
・小計:140円
[編集]

Nipron eNSP-300P-S20-11S #

UPS機能内蔵 PC電源。2005-07-31からAsustek CUBXで使用中。 このAsustek CUBXは既存のUPSに接続されているが停電信号は接続されてないので、今回自前でUPSを用意することにした。 (つまりUPSを2重に使っている)

発表当時のニュース ニプロン、UPSユニットを搭載可能なATX電源 2002/03/19

[編集]

仕様 #

Nipron eNSP-300P-S20-11S

  • 電源容量 連続最大容量 203.6w, ピーク容量 303.6W
  • 12Vコネクタを装備し Pentium4に対応
  • 温度検出型可変速FANを搭載, 静音化に対応
  • \17,850
出力電圧+3.3V+5V+12V-5V-12V+5VSB
最大電流/最大電力(連続)14A21A10A0.3A0.8A1.5A
合計 125W
合計 185W
合計 203.6W
ピーク電流/ピーク電力(5s以内)28A30A15A0.3A0.8A2.5A
合計 180W
合計 280W
合計 303.6W
最小電流0A1A0A0A0A0A

RBS01A-P24/2.2L 24V/2.3Ah

PS2601-01

  • RS-232Cケーブル
  • ノンストップ電源とPCとのシャットダウン通信に使用
  • ストレートケーブル、1-4-8ピン接続、アイボリー
    • 1:DCD, 4:DTR, 8:CTS
[編集]

外観 #

PC内蔵無停電電源(左下)とそのバッテリ(右上)。バッテリは一番上の5inch bayに取り付けた。

P8172444_3.jpg

PC内蔵無停電電源。制御回路は後付(電源の四角い出っ張り)。左上に制御用のRS-232Cコネクタに挿したケーブル「PS2601-01」が見える。

P8172445_3.jpg

5inch bayに取り付けたバッテリの蓋を開けたところ。ケースを開けずに、電源も切らずにバッテリを交換することが出来る。

P8172448_3.jpg

[編集]

メモ #

  • ATXの機能を使って電源をOFFすると、電源ファンが回る。充電回路は働いているので、それを冷やしているのか? (取扱説明書「5. 操作方法 - ■ 電源の停止 - 1. OS 終了による電源停止」だとよくわからないが)
    • AC FAIL時にSHUTDOWN 信号でOFFすると、電源ファンも停止する。