ページ更新: 2003-12-14 (日) (5578日前)

未解決。

log4jやcommons-langなど、毎回使うライブラリを プロジェクトを作るたびにlib以下にコピーしたり、 JavaDocやソースを設定するのが面倒。

workspace以下のファイルだけで間に合うようにしたい。

  • 現状
    • workspaceは %HOME%/workspaceに。
    • log4jやcommons-langはc:/java以下に置いてある。
  • 案1: workspace/lib にlog4jなどを置く。
  • 案2: 案1 + libをプロジェクトにして、個々のjarに対してJavaDocとソースの設定を行う。
    • JavaDocとソースの設定は絶対パスになるので、workspaceの位置を変えると破綻する。
  • 案3: 案2 + libプロジェクトを他のプロジェクトから「共有」(依存)させる。
    • libプロジェクトを開かないと、コンパイルできないため、eclipseで該当プロジェクトを開いただけでエラーが出る。
  • 案4: 「クラスパス変数」に登録する。
    • 例:
      • CLI_LIB=c:/java/commons-cli-1.0/commons-cli-1.0.jar
      • CLI_API=c:/java/commons-cli-1.0/docs/apidocs
      • CLI_SRCROOT=c:/java/commons-cli-1.0/src/java
      • CLI_SRC= (ソースがjarで提供されているときは指定)
    • 問題点
      • CLI_LIB, CLI_SRCROOTは使えるがJavaDocは変数経由ではアクセスできない
  • 案5: 「クラスパス変数」にライブラリを置いたフォルダを登録し、プロジェクトでは「変数」→「拡張」でjarファイルを指定する
    • 問題点
      • プロジェクトで使っているAntとの兼ね合いが面倒。*.jarはプロジェクトのディレクトリにあるほうがbuild.xmlが書きやすい。
  • 問題点
    • プロジェクトごとにライブラリを変えることできない。
      • lib以下に個々のバージョン(例:commons-lang-1.0, commons-lang-2.0)を置く。案1 しか使えないが。
    • eclipseだけではなく、NetBeansやJBuilderを併用するときはどうするか?
    • workspaceを複数切り替えて使うときはどうするのか?