ページ更新: 2004-01-12 (月) (5607日前)

Cygwinのcvsをextsshで使う

目次

[編集]

環境 #

  • Windows XP Professional SP1
  • cygwin 1.5.3-1
    • cvs 1.11.6-3
    • openssh 3.6.1p2-2
  • eclipse 2.1.1
[編集]

参考文献 #

「Cygwin + CygwinJE」
Cygwinでsshdを動かすには
「入門CVS第2版」
CVSについては
[編集]

Cygwinのsshdの設定を行う。 #

「Cygwin + CygwinJE」本の139〜146ページを参照のこと。

パスワードファイルの設定
mkpasswd -l > /etc/passwd; mkgroup -l mkpasswd > /etc/group
SSHサーバの設定
キーの作成、サービスへ登録。ssh-host-config を実行する
SSHのユーザ設定
キーの作成。ssh-user-config を実行する
パーミッションの設定
/var/log, /var/runの書き込み権限をSYSTEMに付加。gerfacl/setfaclを使う。
sshdの起動
サービスを起動する。net start sshdとする。
[編集]

sshの動作確認を行う。 #

ssh1/ssh2で接続できるかどうか試す。

$ ssh -1 localhost
$ ssh -2 localhost

 いずれも、初めて使うときは以下のように known_hostsに接続先ホスト(今回はlocalhost)を登録するかどうか訊ねられる(Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? )ので、yesと答えること。

$ ssh -1 localhost
WARNING: RSA key found for host localhost
in /c/user/.ssh/known_hosts:3
RSA key fingerprint 1c:ff:ad:2c:8f:37:cf:c8:bb:f5:1a:08:ff:a0:45:4b.
The authenticity of host 'localhost (127.0.0.1)' can't be established,
but keys of different type are already known for this host.
RSA1 key fingerprint is 9d:44:c8:27:73:a9:18:19:4e:cb:75:d8:0d:f4:da:33.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'localhost' (RSA1) to the list of known hosts.
user@localhost's password:
Fanfare!!!
You are successfully logged in to this server!!!
[編集]

cvsでアクセスしてみる #

コマンドライン版のcvsでアクセスしてみる。レポジトリは/var/cvsとした(あらかじめ作っておくこと)

$ export CVS_RSH=ssh
$ cvs -d :ext:user@localhost:/var/cvs checkout Test
user@localhost's password:
cvs server: Updating Test
U Test/example.txt
[編集]

eclipseで使えるようにする #

「CVSレポジトリー・エクスプローラー」パースペクティブを開き、 右クリックで「新規(N)」→「レポジトリー・ロケーション(R)...」を選ぶ。 次の画面が出るので入力して「OK」を押す レポジトリは/var/cvsとした(あらかじめ作っておくこと)

add_cvs_repository.png