ページ更新: 2005-10-04 (火) (4367日前)

Goto file

[編集]

メリット #

  • Eclipse 3.1のctrl+shift+T で検索できないファイルを呼び出すとき(log4j.propertiesとかCHANGELOGとか)
  • 探すときクラス名をたくさんキー入力するのが面倒なとき(ReflectionToStringBuilderFactoryならRTSBFで探せる)。

なお、Eclipse 3.1では: ctrl + shiift + T

  • 頭文字を大文字で入力 (例:SampleListenerなら、SLと入力)
  • Javaのクラス(SDKの中も検索)
  • Javaのクラス以外は検索できない

ctrl + shift + r

  • 先頭一致、あるいはワイルドカードで検索
  • ファイルを検索。classファイルも検索される。
[編集]

デメリット(あるいはちょっと不満な点) #

  • ツールバーに 'Quick Search'と表示される。場所を取るのでじゃま。これを 無効にするとメニューバーからも消えるので使えなくなる。
  • 未確認だが。Eclipseを日本語化したとき、'Search'メニューが日本語化されないのは、このプラグインが原因かも。
[編集]

入手先・情報源 #

GotoFile Eclipse Plugin

Update

http://www.muermann.org/gotofile/update

GotoFileプラグイン - EclipseWiki

@IT:CoolなEclipseプラグイン(7)1.Gotofileプラグイン (2005-10-04)
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn07/eclipseplgn07_1.html

[編集]

メモ #

2005-04-04 Version 1.3.2

  • 検索時にプロジェクト名が表示されるようになった。(GotoFile Preferences で設定) 複数のプロジェクトで同じ名前のファイルがあるとき(READMEとかCHANGELOGとか)に判別しやすくなった。